カロリミットを飲むタイミングは大人と通常版で違う

カロリミットを飲むタイミングは大人と通常版で違う

カロリミットの効果を最大限発揮するための正しい飲み方、摂取方法や時間・タイミング。
薬との飲み合わせによる副作用などについて

 

カロリミットには、緑色の通常版カロリミットと黒いパッケージの大人のカロリミットの2種類が存在します。
カロリミット、大人のカロリミットで飲み方、効果が違うので注意が必要です。
まず、大きく違う点、カロリミットは1回4粒を1日3回。
大人のカロリミットは1回4粒を1日1回。

 

飲むタイミングですが、脂肪と糖の吸収を抑えるカロリミットは
食前に飲むことで効果が発揮されます。

 

対して1日1回の大人のカロリミットは、代謝アップを目的としている
ジンジャー(生姜)配合なので、おすすめは、朝に飲む事です。

 

カロリミットに関しては、摂取カロリーをカットするという目的があります。
あなたが、もし食事制限をきちんと正しく行っており
カロリーコントロールを行っているなら、カロリミットの摂取は必要ありません。
カットしすぎると逆に栄養が足りなくなってしまうという副作用が起きてしまう可能性があります。

 

きちんとカロリーコントロールできているのであれば
代謝アップを目的とした、大人のカロリミットを購入して飲むのが正しい選択です。

 

「大人の」と付いているように、20代以降になると、基礎代謝が下がり
10代の頃に比べて、同じ生活をしていても太りやすくなった、痩せにくくなったと実感しますよね
もちろん、30代、40代、50代と年齢が上がれば上がるほど、基礎代謝は下がっていきます。

 

基礎代謝を上げる為には、適度な運動をして筋肉量を維持するという事の他に
栄養面で言うと、必須アミノ酸が重要となります。

 

必須アミノ酸は、体内での生成は行われないので、必ず食事から摂取する必要があります。
無理な食事制限をしてしまうと、体に必要な栄養が足りない&筋肉量の減少により
食べてないのに、痩せにくい身体ができてしまいます。

 

きちんと適量食べて、運動をする
と言う、誰もが知っているあたりまえの事が、やはり一番のダイエットの近道なのです。
そこで、ちょっとした補助として、大人のカロリミットが役立つと考えていただければ問題ありません

大人のカロリミット効果と向いている人の特徴について